自分が高齢になった時に心配な体の事

私の周囲では高齢者がたくさんいますが / 38歳 男性

PAGETITLE
私の周囲では高齢者がたくさんいますが、私と同じバトミントンのサークルで汗を流して、毎日健康な体でいるように思えます。
しかし話を聞いてみると、肝臓を悪くしたり、糖尿病になったりして病院にかかりながら過ごしている方もいました。

そんな話を聞いて、自分が高齢になった時にどこが心配かと考えると、三大成人病です。
三大成人病とはガン、心臓疾患、脳血管疾患のことを言います。よく言われるのがたばこやお酒の飲みすぎは、心筋梗塞や脳梗塞になるかもしれないということで、実際にたばこの吸いすぎで心筋梗塞になった高齢の方がいました。

絶対に病気にかかるという因果関係はまだないのかもしれませんが、高齢になっても元気に動ける体を作ることが、今の自分ができる体の悩みを1つでも解消するものだと思っています。小さなことから1つずつ行い、定期的に生活習慣病健診などを受けることで病気の予防となり、心配解消につながると思いました。

お役立ち情報

Copyright (C)2017自分が高齢になった時に心配な体の事.All rights reserved.