自分が高齢になった時に心配な体の事

もし高齢になるまで生きられるなら / 43歳 女性

PAGETITLE
もし高齢になるまで生きられるなら、まず寝たきりにならずに自分で身の周りのことをしていたいです。
そのためには今から健康管理を徹底して病気にならないように、心がけなければならないと思います。40歳を過ぎると加齢に伴い色々な病気にかかりやすくなるので、まだ若いと油断せず気をつけなければいけないと思います。
次に視力が気になります。現在はかろうじて裸眼で車を運転できる視力なのですが、視力が低下しており、さらに加齢によって目の病気にかかることがあれば、車の運転や仕事ができなくなる不安があります。車は移動手段として欠かせません。仕事も目を使うので、できれば少しでも長く現役で頑張りたいと思い、目の健康を気にしています。
日本人の寿命は世界的に長くても、病気をしないで元気に過ごせる「健康寿命」は、寿命より数年〜10年程度短いと言います。つまり70代に入ったら何か病気があってもおかしくないということなので、できれば病気にはかからないように、なるべく家族の迷惑にはなりたくないと願っています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017自分が高齢になった時に心配な体の事.All rights reserved.