自分が高齢になった時に心配な体の事

自分が高齢になった時に心配な体のことというと / 39歳 女性

PAGETITLE
自分が高齢になった時に心配な体のことというと、私の場合は「腰」です。
腰痛持ちで、ときどき座っていられないほどの痛みがくるので、病院に行ったり、針やお灸をしています。すると痛みもかなり軽減されるので、また痛みが耐えられなくなる時まで放置してしまいます。

でも、背骨と背骨の間の軟骨が擦り減っていてヘルニアだといわれているので、ちゃんと治療を受けないといけないと思いつつ、忙しさにかまけてしっかりメンテナンスしていません。このままでは高齢になった時、寝たきりにならないかと不安でもあります。
知り合いに話したら、サプリメントやコルセットの利用をすすめられました。
高齢になって大変なのは自分ですが、周りの人も介護などで大変になるかもしれない。自分だけのことではないのだから、可能な限り準備や治療はしておくべきだと怒られました。

それもそうだと思い、最近では腰痛に良いといわれるサプリメントを飲み、座るときにはコルセットをつけ、負担があまりかからないように心がけています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017自分が高齢になった時に心配な体の事.All rights reserved.