自分が高齢になった時に心配な体の事

高齢になった時に、私が心配しているのが腰痛です / 47歳 男性

PAGETITLE
高齢になった時に、私が心配しているのが腰痛です。
仕事柄、長時間立ったままの時も多く、20代の頃から既に腰痛に悩まされていました。

若いころは週に1回マッサージや整体に行くと痛みは取れていましたが、年齢と共に痛みの取れ方が悪くなり、30代になると椅子に座っていても腰が痛くなってきました。
最近は寝ていても痛くて、時には寝返りさえ出来ないことも有ります。この歳でこんなにヒドイ腰痛だったら、60代になった時はどうなっているのだろうと不安になります。
腰と言えば体の中でも重要な部位で、座ったり歩いたりする時も常に体を支えています。高齢になって今より更に腰痛が激しくなれば、もしかしたら歩けなくなるのではと心配です。
大好きなゴルフも出来なくなり、トイレも自分で行けないかもしれません。最悪寝たきりになったら、家族に大変な負担をかけてしまいます。
何より毎日痛みを我慢しながら生活するのは、苦痛だと思うのです。
高齢になっても好きなゴルフをして、自由に動き回れるよう、慢性的な腰痛を少しでも軽減する方法を探しています。マッサージなどで一時的に痛みを和らげるのではなく、痛みの根本原因を取り除きたいと思っています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017自分が高齢になった時に心配な体の事.All rights reserved.