自分が高齢になった時に心配な体の事

雑誌で読んだのですが / 48歳 女性

PAGETITLE
雑誌で読んだのですが、人間は年を取ると基礎代謝量が減ってくるので同じカロリーの食事をしても、太りやすくなるそうです。
私もまさにその通りで、特に食べ過ぎというわけでは無いのに、毎年約1kgずつ体重が増えていっています。このままいくと高齢になった時、私の体重は何kgになっているのだろうと心配です。

体重が増えることで、心臓や足腰にも負担がかかるそうです。
生活習慣病のリスクも高まるので、高血圧や脂質異常症も心配です。
去年はすんなりはけたズボンもピチピチになっているので、毎年洋服を買い換えないといけません。運動すれば良いのだろうけど、年々太っているので最近は少し動いただけでも息がすぐに上がってしまい、かなりキツイのです。

それに少々エクササイズしても、ほとんど体重は落ちないため、運動は全然続きません。食事の量を減らすと健康にも良くないという思いと、空腹感に耐えきれそうにありません。だから今はコレという解決策も無い状態です。
毎年1kgずつ増えていくのも心配だけれど、更に高齢になれば、もっと基礎代謝が落ちて年に2kgや3kgはあっという間に増えそうで怖いです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017自分が高齢になった時に心配な体の事.All rights reserved.